フロリダ特集
エバーグレイズ・フラミンゴ
ルアーTOP | お問い合わせフォーム | メールでお問い合わせ | フロリダ特集TOP
世界遺産の湿地帯エバーグレイズで狙う
フラミンゴのソルトルアーフィッシング

 大湿地帯エバーグレイズの南部に位置するフラミンゴ。ここでの代表的なターゲットは、シーバスの近縁種であるスヌークとレッドフィッシュです。この周辺のタンニンが溶け込むブラックウォーターの汽水に生息しています。両者ともにそのファイトは、同サイズならばシーバスを超えるくらいの素晴らしいもので、シーバスマンとしては是非、80cmを超える大ものを狙ってみたいところです。

 10000アイランドとの違いは、こちらはマングローブ地帯でのキャスティングゲームがメインとなります。マングローブのひろがるシャローエリアというフィールドの特性上、ミノーでは潜りすぎてすぐにスタックしてしまうため、トップウォーターや水面下をトレースできるサブサーフェイスルアーを駆使して攻めます。水深1ft(30cm)のドシャローのマングローブの際の際にルアーを投げ込み、一段深くなったロックパイルの隙間からここのフィッシュイーター達はバイトしてくるため、ビッグフィッシュをキャッチするためには、ファイトにもキャストにも、スキルが必要となってきます。

 他にもターポン、レッドフィッシュ、ジャッククレバレル、シートラウト、マングローブスナッパー、シャーク・・・と様々な魚種に出会う事ができ、バラマンディやシーバスフィッシングが大好きなアングラーならば、この地でのフィッシングは最高にエキサイティングなものとなるに違いありません。

 フラミンゴと10000アイランドは100km以上も離れており、全く別のフィールドと言っても過言ではありません。マングローブで囲まれ水温が下がりにくいことから秋〜春のシーズンはフラミンゴ、春〜秋は10000アイランドと季節によって攻めるエリアを変えて行くのがベストです。


7日間の場合のモデルプラン
1日目  日本発−乗り継ぎ−マイアミ着
             フロリダシティ泊
2日目  3日間、フラミンゴにて
        ガイドフィッシング

             フロリダシティ泊
3日目
4日目
5日目  マイアミへ移動後、自由行動
                マイアミ泊
6日目  マイアミ発−乗り継ぎ−
                  機内泊
7日目  日本着
・他のエリアでのフィッシングとセットや、レンタカーの手配、
 観光オプショナルツアーをご用意できます。
・一日フィッシングガイドのみから手配可能です。
・延泊、短縮、観光との組み合せなどご自由に変更可能です。
・料金は、出発日により変わります。
・乗り継ぎ地は航空便により異なります。
対象魚 ・スヌーク、ターポン、レッドフィッシュ、その他
シーズン ・10月〜3月
タックル ・ロッド
・ライン
・リーダー
・ルアー
7ft前後のMLのルアーロッド
10Lbs〜20LbsのナイロンもしくはPEライン
フロロカーボンライン 20Lbs〜50Lbs
トップウォーター、ミノー、ジグヘッド+シュリンプワーム、ジャークベートワーム
遠征メンバー募集 お問合せフォーム E-mail 釣果レポート フロリダ特集TOPへ
トラウトアンドキング フィッシングツアー    Tel: 03-3544-5251    Fax: 03-3544-5532