トラウトアンドキング
フィッシングツアー
海外釣行報告
カナダ BC州
バンクーバー島 2006年
トラウトアンドキング ロゴ
ホーム | お問い合わせ | メール | スティールヘッド&サーモン特集 | スタッフレポートに戻る
今年も渇水・・・果たして・・・
スチールヘッド & キングサーモン  釣行報告その@
  今年も行ってきました。カナダ、バンクーバー島。日本ではメディアで紹介されていない為無名ですが、現地では毎年通う人も多い人気の場所です。スティールヘッドはもちろん、キングサーモン、シルバーサーモンなどサーモン類も遡上してきます。日本からも近く、お勧めの場所ですよ。今年の状況はと言うと、昨年同様渇水気味・・・果たして結果は!?!
バンクーバー島のページ カナダ バンクーバー島釣行レポート その@ | そのA


朝一番の一級ポイントに到着。しかし、ブラックベアが陣取っていた。私たちを見ると、「仕方が無いな〜」と言う雰囲気で対岸の薮に消えて行った。 立ち去るブラックベアを見送りながら釣りの準備。色んな意味での期待と不安が入り混じる。



釣り始めてしばらくすると、齋藤さんに明確なアタリが来た。8番ロッドをバッドから絞込み何度もジャンプする姿は・・・まさか・・・



早速出ましたスティールヘッド!70cm。夢の魚が最初に釣れてしまい皆で大喜び。何度見ても綺麗なトラウトです。



湧き上がる私たちの周りには、ブラックベアが溢れている事を忘れてはいけません。一度は釣りに集中してしまい気付いたら20メートル位背後にいた事もありました。ガイドといれば基本的に安全とは言え、緊張します。



続いて武藤さんのロッドも絞り込まれています。 またまたスティールヘッド!65cm。武藤さんも夢の魚を手にしてこの笑顔。



続いて同じポイントからフレッシュなキングサーモンをキャッチ。このサイズでもパワフルで手こずります。



移動途中でカットスロートをドライで狙うと、すぐに反応が・・・。エルクヘアカディスに飛び出した綺麗なカットスロート。



キングサーモンがあふれているポイントへ移動後早速ヒット! 散々引きずり回された後、何とかキャッチしたキングサーモン!



続いて齋藤さんにもキングサーモンが。 10分以上のファイトでクタクタ。サーモンを抱える手に力が入らない。



対岸の倒木沿いの深みに潜む黒い塊。全てキングサーモンです。しかも、ここは河口から1マイル(1.6km)程度。 もちろん私もキングサーモンのファイトを堪能しました。この圧倒的なパワーは病み付きになります。皆さんも是非!


バンクーバー島のページ カナダ バンクーバー島釣行レポート その@ / そのA

ご興味のある方はお問い合わせ下さい。。

バンクーバー島フィッシングの詳しい情報もご覧下さい。

お問い合せ、お待ちしております。
ホーム | お問い合わせ | スタッフ釣行計画 | スタッフ遠征レポート | メール
トラウトアンドキング フィッシングツアー    Tel: 03-3544-5251    Fax: 03-3544-5532