トラウトアンドキング
フィッシングツアー
海外釣行報告
カナダ BC州
バンクーバー島 2010年
トラウトアンドキング ロゴ
ホーム | お問い合わせ | スティールヘッド&サーモン特集 | スタッフレポートに戻る
野生の森にどっぷり浸かり・・・
キングサーモンのサイトフィッシングを堪能
バンクーバー島の紹介ページ | バンクーバー島スタッフ同行おすすめプラン

すっかり毎年恒例になっております。トラウトアンドキング、イチオシの遡上魚釣行の一つ、バンクーバー島。

ここでは9月の初旬からキングサーモンの遡上が始まります。

カナダ北部やアラスカの氷河から流れる大河とは違い、

細長い島を流れる山岳渓流を水源とする透明な水が流れる川でキングサーモンのサイトフィッシングが楽しめます。

ブラックベアの生息密度も濃く、河原を歩く姿を頻繁に見かけます。

また、この川は餌釣り禁止です。全てルアー、フライのキャスティングによる釣果です。

さて、釣りの方はどうだったのか?釣行レポートです。





いつものダートを越えていつもの河原へ。1年ぶりの振動を体が思い出します。




今年は雨の量が少なく、渇水気味。

その為、上流部までは遡上しておらず、河口近くのポイントをメインに釣る事に。

このプールで河口から約500m。その分、フレッシュな個体が多いです。

水量が少ない為か、サイズは例年より小さめでした。

2年越しの計画でご一緒した藤村さんは早速キャッチ。

アラスカ釣行経験者でさすがに多くヒットさせていました。




南米等にも釣行経験がある野田さんもすぐに慣れ、クリアウォーターでのサイトフィッシングを堪能されてました。




フライマンの五十嵐さんも何度かばらした後にキャッチ。

フライロッドでのキングサーモンは想像以上に大変です。

なかなかコントロールできません。そこが面白いところでもあるんですが・・・。




この景色の中でキングサーモンフィッシング。気持ちいですよ。

日が出ればポカポカ陽気です。

私も数匹バラした後に、一年振りのキングサーモンをキャッチ。




五十嵐さんも、良いサイズですね。

バイトに持ち込める流し方が分かれば反応はするのですが

フッキングだけではなくその後のファイトも簡単ではありません。

このサイズのサーモンでほとんどの魚が数日以内に遡上した個体。

シーライスが付いているものも多く、フレッシュサーモンのパワーに驚かされます。




ここではフレッシュな完璧なコンディションのキングサーモンの数釣りが楽しめます。




今年は熊も特に多かったです。数十頭は目撃したと思います。

私が釣っていた10m先の対岸に突然現れた時は、さすがにひるみましたが、相手も同じはず。

そそくさと藪に消えていきました。2日目には皆さん慣れてましたね。

ここはフィッシングのシーズンしか人間が来ない手付かずの自然のど真ん中。

ブラックベアだけではなく鹿はもちろんムースやエルク等も見かけます。

この様な自然の中に溶け込める事も遠征釣り人の特権ですね。




何匹も連続でバラしたり、100m以上も下流まで引きずられたり、

数十匹の群れが見えているのになかなか口を使わせられなかったりと苦労させられた事もありましたね。

しかし、ボートを使わなくても、餌を使わなくても、これだけチャンスの多いキングサーモン釣り場はそう多くはありません。

実感して頂けたと思います。




私がここに毎年通う理由の一部を占めるのは、ロッジの快適さです。

おしゃれで清潔なログハウス。

ふかふかベッドに温かいシャワーはもちろん、ガイドの奥さんの手料理がおいしく、ついつい食べ過ぎてしまいます。

既に2012年の日程も決まっております。是非ご一緒しましょう!ご興味のある方はお問い合わせ下さい。
朝は早いので朝食はボリュームたっぷり。 スペアリブのディナー 夜が更けてからも釣りの話は終わり無く・・・
ある日の朝食 釣りから戻れば温かいおつまみが。ビールも進みます。 食後はロビーで釣り談義


釣行メモ
 釣行場所: カナダ BC州 バンクーバー島
 日程: 9月12日〜9月18日(全日程7日間、4日釣り)
 参加料金: ¥378,000(航空券、送迎、宿泊、食費、フィッシングガイド含む)
 釣果: 釣り人4人でキングサーモン多数、シルバーサーモン1匹、レッドサーモン1匹

ルアータックル
 ロッド: 7〜8フィート
 リール: ドラグが命!
 ライン: 16〜20ポンド
 ルアー: スプーン各色各サイズ

フライタックル
 ロッド: #8〜#9 9フィートシングルから13〜14フィートダブルハンドまで
 リール: バッキング200m以上巻けるディスクドラグのもの
 ライン: インターチェンじゃブルシンクティップ(インターミディエイト〜タイプ6以上)
 リーダー: 9〜12フィート、16〜20ポンドテーパーリーダー
 フライ: エッグサッキングリーチ、他

レギュレーション
 ルアー、フライともにロッド一本に対してシングルバーブレスフック1個のみ使用可能
 餌釣りは一切禁止


シーズン
 9月初〜10月初 キングサーモン
 9月末〜11月初 シルバーサーモン
 9月〜4月 スティールヘッド(サマーラン、ウィンターラン)
 7月〜8月 ドライフライでスティールヘッドが狙える


バンクーバー島の紹介ページ | バンクーバー島スタッフ同行おすすめプラン
お問い合せ、お待ちしております。
ホーム | お問い合わせ | スタッフ釣行計画 | スタッフ遠征レポート | メール
トラウトアンドキング フィッシングツアー    Tel: 03-3544-5251    Fax: 03-3544-5532