ホーム | スタッフ釣行計画 | お客様からの遠征報告 | お問い合わせ | ルアーフィッシングTOPに戻る
世界のルアーフィッシング
アメリカ フロリダ州
エバーグレイズの
スヌークフィッシング


マングローブの広がるシャローエリアでのソルトルアーゲーム。
シーバスアングラーには絶対オススメ!

アメリカ合衆国が誇る、キング of リゾートフィッシングフィールド
エバーグレイズをご堪能あれ!!
アメリカ フロリダ エバーグレーズ
6日間の場合のモデルプラン
1日目  日本発→(乗継)→マイアミ着
               ロッジ泊
2日目  3日間、ガイドの案内で
 フィッシングをお楽しみください
               ロッジ泊
3日目
4日目
5日目  マイアミ発→(乗継)→
               機内泊
6日目  日本着
*釣り日数、観光との組み合せ等、
  日程はご自由に変更できます。
 突き抜けるような空が印象的なフロリダの南部に位地するエバーグレイズ国立公園、公園とはいうもののその広さは6,105平方キロメートルと、ピンとこないほど広大で、この地は世界遺産にも登録されている大湿地帯である。
 ここでの代表的なターゲットは、シーバスの近縁種であるスヌーク。この周辺のタンニンが溶け込むブラックウォーターの汽水に生息している。スヌークのファイトは、同サイズならばシーバスを超えるくらいの素晴らしいもので、シーバスマンとしては是非、80cmを超える大ものを狙ってみたいところだ。
 メインとなる攻め方は、マングローブのシャローエリアというフィールドの特性上、ミノーでは潜りすぎてすぐにスタックしてしまうため、トップウォーターや水面下をトレースできるサブサーフェイスルアーを駆使してゆく。水深1ft(30cm)のドシャローのマングローブの際の際にルアーを投げ込み、一段深くなったロックパイルの隙間からここのフィッシュイーター達はバイトしてくるため、ビッグフィッシュをキャッチするためには、ファイトにもキャストにも、スキルが必要となってくる。
 他にもターポン、レッドフィッシュ、ジャッククレバレル、シートラウト、マングローブスナッパー、シャーク・・・と様々な魚種に出会う事ができる。
バラマンディやシーバスフィッシングが大好きなアングラーならば、この地でのフィッシングは是非とも挑戦したい。

ホーム | スタッフ釣行計画 | お客様からの遠征報告 | お問い合わせ | ルアーフィッシングTOPに戻る
トラウトアンドキング フィッシングツアー   Tel:03-3544-5251   Fax:03-3544-5532