ホーム | スタッフ釣行計画 | お客様からの遠征報告 | お問い合わせ | ルアーフィッシングTOPに戻る
世界のルアーフィッシング
エクアドル
赤道直下に散らばる、ダーウィン“進化論”のふるさと
ガラパゴス諸島

ユネスコ世界自然遺産にも登録され、
ゾウガメや海イグアナなどに代表される固有種と、
手つかずの自然で有名ですが、その自然の豊かさは地上だけではなく、
海の中にも同じことが言えます。
7つもの海流がぶつかり合い、寒流と暖流の合流点でもあるガラパゴスの海は、
まさに海洋生物の楽園なのです。
なんと、このガラパゴス海域でのフィッシングが可能になりました!

世界自然遺産、しかも第一号、さらに危機遺産・・・
自然保護のために釣りや漁が禁止されていたガラパゴス海域ですが、ついに2011年よりゲームフィッシング(キャッチアンドリリース)に限っての釣りが許可されたのです!
世界中のダイバー憧れの地としては広く知られるガラパゴス。
フィッシングポイントとしても、知る人ぞ知る最高の穴場となることでしょう。

今のところ実績のターゲットはカジキ類をメインにマグロ、またカンパチなどの大型青物類やハタ類など。
「ガイドによるとどの魚も魚影が濃く、当然スレていない」とのこと!
ガラパゴス・・・きっと、もっと、何か新しい発見があるに違いありません!
オープンしたばかりのフレッシュなこの海域で新たなフィッシングの進化論を探索しに行きましょう!
無人島上陸観光などのネイチャーツアーとの組み合わせも魅力的ですね!

新たな釣りの可能性を求めて、現在スタッフ釣行を計画中!
ご興味ある方、是非ご一緒しましょう!
ルアーキャスティング、ジギング、フライフィッシング・・・
お好みの釣りでチャレンジしていただけます。


8日間の場合のモデル・プラン
1日目  日本発→ダラス→マイアミ→グアヤキル
                   ホテル泊
2日目  グアヤキル→ガラパゴス   ガラパゴス泊
3日目  ガイドの案内でフィッシング ガラパゴス泊
4日目  ガイドの案内でフィッシング ガラパゴス泊
5日目  ガイドの案内でフィッシング ガラパゴス泊
6日目  ガラパゴス→グアヤキル→    機内泊
7日目  マイアミ→シカゴ→        機内泊
8日目  日本着
  
延泊、短縮、観光との組み合せなどご自由に変更可能です。
ホーム | スタッフ釣行計画 | お客様からの遠征報告 | お問い合わせ | ルアーフィッシングTOPに戻る
トラウトアンドキング フィッシングツアー   Tel:03-3544-5251   Fax:03-3544-5532