ホーム | スタッフ釣行計画 | お客様からの遠征報告 | お問い合わせ | ルアーフィッシングTOPに戻る
世界のルアーフィッシング
ロシア
手付かずの大自然
カムチャッカ半島

ネイティヴレインボーの故郷。
夏の間のみ運行される直行便で、短期遠征可能に!
 今までは、移動効率や現地のキャンプ・スケジュールに合わせなければならないなど、近くて遠い釣り場カムチャッカ半島でしたが、弊社のルート確立により身近になりました。現地の決められた日程でのラフトボートでの川下り&キャンプに参加するのではなく、自由な日程で、フィッシングロッジに滞在してのフィッシング・プランが可能です。釣り専用ロッジに滞在して、快適フィッシングは如何でしょう?川の移動にはモーターボートを利用しますので、こちらについても効率的に楽しんで頂けます。釣りの後にはロッジに備え付けのロシアンサウナもご利用頂けます。
 また、ヘリで更に奥地へ入ると、ネズミを捕食して巨大化した原種のレインボーを狙う事も可能です。

 ここで釣れる魚種は、パシフィックサーモン全種(キング、レッド、チャム、ピンク、シルバー)、グレーリング(現地名ハリウス)、ドリーバーデン(現地名ガリエツ)、アークテックチャー(現地名クンジャ)、アメマス、ニジマス、スティールヘッドまで生息しています。夏休みを利用して、日本から一番近い手付かずの自然、カムチャッカ半島に是非挑戦してみてください。
 夏の間の直行便のスケジュールなどお気軽にお問い合わせ下さい。もちろん直行便が運行されて無い日でもウランバートル乗り継ぎ便にて釣行可能です。



2013年の成田からカムチャッカへのチャーター直行便は、7月のみで水曜日と日曜日です。
詳しくはお問い合わせください。
    
 2011年8月のスタッフ釣行レポートもご覧ください。  カムチャッカ5日間 スタッフ釣行計画  カムチャッカ半島ヘリで奥地へ スタッフ釣行計画
参考タックル 5日間の場合のモデルスケジュール
ロッド 7フィート前後トラウト用からサーモンロッドまで
ライン 8〜12ポンドクラス、16〜20ポンドクラス
ルアー スプーンやミノーなど(詳しくはお問い合わせください)
1日目  日本発→カムチャッカ着             ロッジ泊
2日目
 3日間ガイドの案内でフィッシング
                            ロッジ泊
 最終日釣り終了後、空港近くに        ホテル泊
3日目
4日目
5日目  カムチャッカ発→日本着
延泊、短縮、観光との組み合せなどご自由に変更可能です。
ホーム | スタッフ釣行計画 | お客様からの遠征報告 | お問い合わせ | ルアーフィッシングTOPに戻る
トラウトアンドキング フィッシングツアー   Tel:03-3544-5251   Fax:03-3544-5532