ホーム | スタッフ釣行計画 | お客様からの遠征報告 | お問い合わせ | ルアーフィッシングTOPに戻る
世界のルアーフィッシング
ニュージーランド
ワイルドトラウトの宝庫
魚影、サイズ共におすすめ

北島 ムルパラ

日本ではなかなか釣る事ができない50cmを越す野生のトラウト達。
そのパワーには驚かされますよ。
 ニュージーランド北島のムルパラ。ここは、魚影、サイズ共におすすめの場所です。

 メインの釣り場はランギタイキリバー。深場、浅瀬、プールと繰り返される数え切れないポイントを狙っていきます。特に、ラフトボート(ゴム製のボート)を使って本流を下りながら良い場所だけ狙っていくと言う贅沢なスタイルも、ニュージーランドではここムルパラでしか体験できません。ランギタイキリバーは両側に木々が茂っており、また道路からもアプローチできる場所が少ない為、ほとんどのスポットがラフトボートで下りながら釣るガイドとお客様で独占できます。全くすれていないレインボーは疑う事無くあなたのルアーに襲い掛かってきますよ。ニュージーランドでは日本の様にリアルミノーが存在しない事もトラウト達に疑う事無く口を使わせます。しかし、ニュージーランドで効果的なルアーやラインステムなどはちょっと特殊ですが、ご出発前にしっかりサポート致しますのでご安心ください。

 釣りのスタイルも様々で、フィリナキリバーを代表とするランギタイキリバーの支流でも釣りが楽しめます。日本のような細い流れからも50cmを超えるレインボートラウトやブラウントラウトが反応します。また、ダム湖での釣りも面白いですよ。とにかく滞在中毎日違ったシチュエーションで釣りができ、そのどの釣り場からも完璧な野生のトラウトが釣れます。

 ニュージーランドでのトラウトルアーフィッシングに適している川は他にも有ります。南島のマタウラリバーもそのひとつ。もちろん、クライストチャーチ周辺や、クイーンズタウンに滞在しながらの1日フィッシングなども可能です。各地域の特徴、レギュレーションについてなどお気軽にご相談ください。また、ニュージーランドは観光との組合せ、ハネムーンとの組合せにもピッタリです。
    
参考タックル 7日間の場合のモデルスケジュール
ロッド
6フィート前後のミディアムアクション
リール 2500〜3000番程度のスピニング
 (必要なラインが80〜100m程度巻けるもの)
ライン ナイロン 8ポンド
 (普段から慣れておられればフロロ、PEでも可)
ルアー 小型ミノー、スプーンなど
 (NZのルアーは特殊です。詳しくはお問い合わせください)
1日目  日本発
2日目  オークランド→ロトルア着後ムルパラへ      ロッジ泊
3日目  3日間ガイドの案内でフィッシング
                            ロッジ泊
4日目
5日目
6日目  ムルパラ発→ロトルア→オークランド着  オークランド泊
7日目  オークランド発→日本着
延泊、短縮、観光との組み合せなどご自由に変更可能です。
 トラキンルアーズでは「釣りビジョン」、西村雅裕氏出演の”Troutist Dream”の海外撮影を手配させて頂きました。
 ムルパラ以外のニュージーランドも手配可能です。お問い合わせ下さい。
  ・ニュージーランド南島のワイルドブラウン マタウラリバーの軌跡
  ・ニュージーランド南島・カンタベリーのワイルドブラウン
  ・ニュージーランド・カンタベリー ハイランドストリームのワイルドレインボー
  ・ワイルドトラウトの宝庫 Murupara,Rangitaiki River in ニュージーランド
  ・ワイルドトラウトの宝庫 Murupara,Rangitaiki River LAST STAGE
  ・太古の水脈が息づくネルソンレイクスのワイルドブラウン in SOUTH NZ
  ・マーチソンエリアのネイティブブラウン in SOUTH NZ
ホーム | スタッフ釣行計画 | お客様からの遠征報告 | お問い合わせ | ルアーフィッシングTOPに戻る
トラウトアンドキング フィッシングツアー   Tel:03-3544-5251   Fax:03-3544-5532