ホーム | スタッフ釣行計画 | お客様からの遠征報告 | お問い合わせ | ルアーフィッシングTOPに戻る
パラオでGTフィッシング
世界のルアーフィッシング
ミクロネシア

太平洋に浮かぶ楽園、パラオ
新しいポートも投入され、
お勧めのGTフィッシング・スポットに!

パラオでGTフィッシング

 ミクロネシア最西端に浮かぶパラオ共和国。

 “ダイビングの聖地”として知られるパラオの海は “GTゲームフィッシング発祥の地”ともいわれ、

 今なお世界でもトップクラスの魚影を保っています。

 近頃ではペンシルが主流になりつつあるGTゲームですが、

 パラオではポッパーでもまだまだGTが飛沫を上げて襲い掛かってきます!

 12月〜6月にはセールフィッシュや大型のキハダマグロが リーフ近くまで回遊するため、GTと共に狙うこともできます。

 ジギングでの大物狙いも可能。

 また、インリーフでは手軽にライトゲームが楽しめ女性やお子様にもお勧めです。

 日本からのアクセスが良いのも魅力的で、最短3泊4日で2日間の釣行が可能となります。

 パラダイス・パラオが秘めたまだまだ未知数の可能性をぜひ体感してみませんか?

 もちろん、ダイビングとフィッシングの組み合わせも自由です
パラオでGTフィッシング
パラオでGTフィッシング
パラオでGTフィッシング  パラオでGTフィッシング  パラオでGTフィッシング
    
2012年3月にパラオGT スタッフ釣行プランも企画しております。是非ご一緒しましょう!
参考タックル パラオ モデルスケジュール
ロッド 8’〜9’程度のGTロッド
パワーはご自身の体力に合ったものを。
リール PE5号〜6号のラインを200m以上巻けるリール。
マグロが掛かる可能性を考えると、300m欲しいところ。
ライン キャスティング専用のPEラインをご用意下さい。
ショックリーダーは100lbs.〜150lbs.程度
ルアー 120g〜180g程度のご自身の体力、ロッドパワーに合った重さのもの。
やっぱりポッパーやペンシルなどトップウォーターが面白いです。
月日 都市 摘要
1日目 日本
グァム
パラオ
 空路、グアムへ
 着後乗り換え、パラオへ
 着後、宿泊先へ
2日目 パラオ滞在  ガイドの案内でGTフィッシング
3日目  ガイドの案内でGTフィッシング
4日目  ガイドの案内でGTフィッシング
5日目 パラオ
グァム
日本
 空路、グアムへ
 着後乗り換え、日本へ
 着後、解散
月、水、金曜日発、火、木、土曜日着で直行便もあります。
ホーム | スタッフ釣行計画 | お客様からの遠征報告 | お問い合わせ | ルアーフィッシングTOPに戻る
トラウトアンドキング フィッシングツアー   Tel:03-3544-5251   Fax:03-3544-5532