ホーム | スタッフ釣行計画 | お客様からの遠征報告 | お問い合わせ | ルアーフィッシングTOPに戻る
世界のルアーフィッシング
ニュージーランド
魚影、サイズ共にピカイチ ファカタネ基点
活火山の周辺でキングフィッシュ

北島 ホワイトアイランド

キングフィッシュ(ヒラマサ)、トレバリー(シマアジ)の魚影は尋常ではありません。
最近流行のトップウォーター&ヒラマサもニュージーランドから始まりました。
 ニュージーランド北島のベイ オブ プレンティに浮かぶホワイトアイランド。ホワイトアイランドは、島全体が活火山で火口からは白い噴煙が立ち昇り大自然の力強さを感じます。そのホワイトアイランド周辺の海は海底の起伏に富み、また釣り禁止エリアの設定や、バッグリミットなどのレギュレーションで魚達が守られている事もあり、特にキングフィッシュ(ヒラマサ)の魚影が豊富です。

 魚影だけではなくサイズの大きさも自慢で、その大型キングフィッシュはヒットした直後から根に潜ろうと一直線に泳ぎます。そのパワーには驚かされるでしょう。その為、釣り人はヒットの瞬間から全身でファイトしなければなりません。ご自身の体力にあったタックルの準備をしっかりとお願い致します。もちろん、ご出発前には詳しいタックル情報などをお知らせ致しますので、ご安心下さい。

 ホテルに滞在しながら毎日釣りをしても良いですし、数泊は船中泊もおすすめです。ファカタネの港は一切の護岸をせず、自然の河口を利用しています。底も掘っていない為、干潮時は港の出入りができません。船中泊ですとこの港出入りの時間に左右される事なく釣りを楽しんで頂けます。

 滞在するファカタネの街は小さな街ですがゲームフィッシング基地としては有名です。港にズラッと並ぶゲームフィッシングボートやレストランの壁に掲げてある歴代ニュージーランド記録、世界記録一覧など上陸後も雰囲気抜群で盛り上げてくれます。

 ホワイトアイランド以外にも、ベイオブアイランズなどもキングフィッシュの魚影が濃くおすすめです。お気軽にご相談ください。

   
2013年3月 キングフィッシュをトップで狙いに行きましょう!
参考タックル 7日間の場合のモデルスケジュール
ロッド
ライン
リーダー
ルアー/ジグ
:ジグの重さ、ライン強度に対応するジギングロッド
:PE6号以上
:100ポンド以上
:メインは150〜250g前後のジグ各色(ピンクは必携)
 ポッパーもお忘れなく!
小型〜中型キングフィッシュ、トレバリーもたくさんいます。ライトタックルで挑戦したり、キャスティングロッドで挑戦したりできますので色々なタックルをご持参下さい。
1日目  日本発
2日目  オークランド→ファカタネ着        ファカタネ泊
3日目  3日間キングフィッシュ・ジギング
                  ファカタネ泊or船中泊
4日目
5日目
6日目  ファカタネ発→オークランド着      オークランド泊
7日目  オークランド発→日本着
延泊、短縮、観光との組み合せなどご自由に変更可能です。

2007年11月釣行報告  2007年 4月釣行報告  2006年 2月釣行報告

ホーム | スタッフ釣行計画 | お客様からの遠征報告 | お問い合わせ | ルアーフィッシングTOPに戻る
トラウトアンドキング フィッシングツアー   Tel:03-3544-5251   Fax:03-3544-5532