トラウトアンドキング
フィッシングツアー
海外釣行報告
2005年ゴールデンウィーク
アメリカ モンタナ州 ザ・モンタナ・サンプラー
トラウトアンドキング ロゴ
ホーム | お問い合わせ | メール | スタッフレポートに戻る
厳しい冬の終わり、雪代前の一時期、モンタナがパラダイスに…
マザーズ・デイ・カディスのスーパーハッチに惑乱!
あなたもモンタナでカディスに囲まれてみませんか?
  「ザ モンタナ サンプラー」 現地敏腕ガイドのスチュワート・ドミニク(毎回ライフィッシングフェスタに来ておられます。)によってそう名付けられたこの企画は、アメリカ釣行のエキスパートである勝俣雅晴氏のサポートの下、今年もご参加の皆さんに楽しんで頂けた様です。有名な「Mother’s Day Caddis」のスーパーハッチとゴールデンウィークにタイミングを合わせた企画です。イエローストーンリバーをドリフトボートで下るアメリカン・フライフィッシングの醍醐味と、デピューズ、ネルソンの両プライベート・スプリングクリークでシビアなマッチ・ザ・ハッチを堪能すると言う贅沢な時間を過ごして頂けました。下記に実際に体験された方からの報告を紹介致しますのでご覧下さい。
  来年のゴールデンウィークに是非!と、お考えの方はお気軽にお問い合せください。モンタナでのフィッシングの紹介2004年の釣行報告このプランの詳細のページも参考にして下さい。

和歌山県の吹揚さん
  フライを始めて20年、節目の年に念願の海外釣行に行くことができました。幸いに数年前からGWにトラキンさんがこのような企画を実施してくれているので、サラリーマン釣り師の私としては非常にありがたかったです。
  さて、肝心の釣りですが初日はイエローストーンのドリフトの予定だったのですが、到着2日前に雪が降り、カディスのハッチが遅れるだろうと言う事と、ラッキーにもデピューズの予約変更ができたとの事で、初日はデピューズの釣りとなりました。デピューズではガイドの予想通り午後1時過ぎからベイティスのハッチがあり、私がいた流れが絞り込まれたポイントでは、約5mの範囲で7、8尾のレインボーやブラウンがライズを繰り返し、短い時間でしたがアマゴ相手では味わう事のできないファイトを堪能しました。2日、3日目はイエローストーンのドリフトの釣りとなりましたが、ガイドの的確な指示により20インチには届かなかったものの、18インチのレインボーやブラウンと遊ぶことができました。特に3日目のドリフトボートから降りて岸からの釣りでは、浮上するカディスピューパを捕食しているのか、何尾ものトラウトが背を出してライズする瞬間に興奮しました。また、マザーズデイカディスのスーパーハッチには、参ったとしか言いようがありませんでした。ハッチがピークになり、魚が満腹になるとライズがピタッと止んでしまいました。いわゆる「ブランケットハッチ」になるのは365分の3位の確立と聞いてとてもラッキーだったと思っています。翌日はフィッシャーマンの数が各段に増えていました。4日目はネルソンへと行きましたが、とてもヘビーな釣りでした。フラットでのライズには興奮してうまくキャストができず…鶴の威嚇に退散をし、その後別のポイントではガイドにサイトニンフィングを教えてもらいましたが、日頃やった事のない釣りに四苦八苦、やっと一尾を釣ることができました。短時間のベイティスのハッチ時に数匹釣ることができましたが、いいサイズにぶち切られる悔しさも味わいました。
  4日間という短い間でしたが、私には20年の思いが詰まっていました。ガイドの一生懸命さに脱帽しました。また、近いうちにモンタナを訪れたいと思います。
         
  
流下するカディスの帯                  ガイドと一緒にシブ〜いライズを狙う



静岡県の田添さんご夫妻
  ’05GWに私達夫婦と吹揚さんの3人でモンタナ釣行に参加しました。いつもお世話になっているショップが勝俣さんに私達の事を紹介くれておりこの期間中、大変お世話になりました。また、現地ガイドのスチューが天候や気温を読み日程を組み替えてくれたおかげで4日間とも最高の状態で釣りを楽しむことが出来ました。もう一人のガイド、ロバート(ロバロバ)は噂通りのマシンガン・トーカーでしたが、そのトークのおかげで楽しく釣りができました。
  1日目:デピューズにて午前中は雪がちらついており水温も低く釣りにならなかったので、早々に昼食を取り午後に備えました。午後からは太陽も見え水温も上がり、妻は勝俣さんの指導のおかげで大物を釣る事が出来ました。
  2,3日目:イエローストーンリバーにてボート・ドリフト。3日目には噂の『Mother’s Day Caddis』に出会う事が出来ました。これも、スチューの日程組み替えのおかげです。
  4日目:ネルソンにて。ここはやっぱり難しかった・・・。午後、雨の中なんとかブラウンを数匹釣ることができました。
  私のような三流、妻のような四流でもガイドの『ストライク』と言うかけ声のおかげで私も妻も腕が痛くなる!?ほど釣ることができました。また、腕を磨きネルソンをやっつけに行きます。
  
  
  
  
お問い合せ、お待ちしております。
ホーム | お問い合わせ | スタッフ釣行計画 | スタッフ遠征レポート | メール
トラウトアンドキング フィッシングツアー    Tel: 03-3544-5251    Fax: 03-3544-5532