ホーム同行者探し | プラン作成 | 関連記事・書籍 | 問い合わせフォーム | 事務所マップ | リンク
フライフィッシング
フライフィッシング 海外レポート

ルアーフィッシング
ルアーフィシング 海外レポート

スタッフ海外遠征計画
トラウトアンドキング海外遠征報告
海外フィッシングツアー関連 記事&書籍 紹介

海外での釣りに興味はあっても、なかなか一歩が踏み出せない方も多いと思います。
ここでご紹介する本や記事が、何かのきっかけになれば幸いです。
トラウトアンドキングが釣行・取材・製作・手配で協力させて頂いた本や記事です。
ご興味のある方は是非お手元に。


FlyFisher誌 2017年3月号 ニュージーランドなどでフライフィッシング!
 2016年10月に釣行したカナダ・スキーナリバー最上流部の支流、サスタットリバー。凍てつく川でのスティルヘッドです。是非、ご覧ください。
月間 つり人 誌 2017年3月号 ニュージーランドなどでフライフィッシング!
 リニューアルされた「月間つり人」2017年3月号。今号から、弊社で連載を持たせて頂ける事となりました。題して「いつか行きたい!世界の五ッ星釣り場」初回はキューバです。毎号続きますので楽しみにしていてください!
FlyFisher誌 2017年1月号
 2016年8月に釣行したアメリカ・モンタナ州のビッグホーンリバー。ティムコ社の「田代法之さんと行くアメリカ・フライフィッシングツアー」の同行記事です。是非、ご覧ください。
FlyFisher誌 2016年11月号
 2016年7月に釣行したカナダ北部のイエローナイフ。白夜の湖で釣る、レイクトラウト、パイク、グレイリング。短い夏の楽しみですね。是非、ご覧ください。
FlyRodders  2016年秋号
 弊社が選んだ「世界のニジマス・フィールド10選」。やっぱり人気のレインボートラウト、世界中に生息し、釣り人を楽しませてくれますね。さあ、あなたはどこで釣りますか?
FlyFisher誌 2016年9月号
 2016年4月に釣行したアイスランド・シートラウトの記事が掲載されております。題して「氷河と火山とシートラウト」是非、ご一読ください。
FlyFisher誌 2016年7月号
 2016年3月に釣行したオーストラリア・フレーザー島の記事が掲載されております。世界最大の砂でできた島、もちろん世界遺産の周辺での釣りです。是非、ご覧ください。
Lure Magazine RIVER誌  2016年6月号
 2016年2月に開催された、名古屋ルアーイベント、キープキャストの特集ページで紹介して頂きました。
FlyFisher誌 2016年4月号
 2015年末から釣行したアマゾン上流部。珍しくクリアウォーターでサイトフィッシングができます。夷谷の記事です。是非、ご覧ください。
Lure Magazine RIVER誌  2016年4月号
 2016年1月末に開催された、ジャパン・フィッシング・ショー2016の特集ページで紹介して頂きました。
Basser  2016年4月号
 2015年9月にみっぴさんにご一緒して頂き、オンタリオ州観光局の協力の下、遠征した時の記事です。弊社バス部門担当の小松が書いております。是非、ご覧ください。
FlyFisher誌  2016年2月号
 2015年10月に釣行して頂いた、TEAL・杉浦雄三氏の釣行レポートが掲載されております。是非、ご覧ください。
FlyFisher誌  2016年1月号
 2015年9月、弊社スタッフがオンタリオ州観光局の協力を得て釣行した、カナダ・オンタリオ州の釣り旅の記事が掲載されております。
FlyFisher誌  2015年12月号
 2015年9月、弊社が手配させて頂いた、東知憲様のカナダ、ブリティッシュコロンビア州北部キティマット。シルバーサーモンを狙って釣行して頂いた記事が掲載されております。
FlyFisher誌  2015年11月号
 2015年6月、キューバへターポンメインに釣行した夷谷の記事が掲載されております。
FlyFisher誌  2015年7月号
 2015年初め、ジュラシックレイクに続いて夷谷が釣行した南米パタゴニア・フェゴ島シートラウトの記事が掲載されております。
FlyRodders  2015年春夏号
 2013年〜2014年に何度か釣行し、開拓してきた台湾でのフライフィッシングの記事が掲載されております。日本各地から直行便が運航されており、食事も美味しくお勧めです。
FlyFisher誌  2015年4月号
 2014年末〜2015年始に掛けて、夷谷が釣行した南米パタゴニア・ジュラシックレイクの記事が掲載されております。
Lure Magazine RIVER誌  2015年4月号
 2014年9月にカナダ・バンクーバー島キングサーモン釣行にご一緒して頂いた横家さんの釣行レポートが掲載されております。
FlyFisher誌  2015年3月号
 TEAL 杉浦雄三氏による、2014年10月弊社手配のカナダ・スキーナ水系スティールヘッドの釣行記事が掲載されております。
フライの雑誌  103号
 後藤様による、弊社手配・クック諸島アイツタキ島の巨大ボーンフィッシュの記事が掲載されました。
FlyFisher誌 2015年2月号
 「死ぬまでに見たいFlyFisher的絶景」特集で、夷谷が「旅行会社推薦!」コーナーを担当させて頂きました。
 遠征は、釣りももちろん大切ですが、普段地元の人も見る事がない「釣り人だからこそ見る事ができる景色」を体験できることも貴重な人生経験ですよ。ラフトボートやジェットボートで川を移動しながらの風景、道の無い川伝いに歩きながら見る風景、シャローフラットを滑走するフラットボートからの風景、小さな飛行機から見る果てしない大地、などなど・・・。
 2015年はどこに行こうか?ご相談はお気軽に!
Fly Fishing Journey フライフィッシングジャーニー  2014年2月発刊
 地球丸さんから「Fly Fishing Journey」が発刊されました。
 「11人のフライマンが世界を釣行した記録集」です。
 弊社の夷谷もカムチャッカの記事を書かせて頂きました。また、「世界の釣り歩き方」コーナーにも協力させて頂きました。是非1冊お手元に・・・。
FlyFisher誌  2014年2月号
 TEAL 杉浦雄三氏による、2013年10月弊社手配のカナダ・スキーナ水系スティールヘッドの釣行記事が掲載されております。
Fly Rodders 2013年9月号
 スタッフ夷谷が今年2月に取材手配&同行させて頂いた、パタゴニアの記事パート2が掲載されております。
 日本のオフシーズンに行ける場所です。今年のオフはパタゴニアで!?!
Fly Rodders 2013年7月号
 スタッフ夷谷が今年2月に取材手配&同行させて頂いた、パタゴニアの記事が掲載されております。是非ご覧ください。
 「南米・パタゴニア」遠いですが、憧れの場所ですよね。思い切っていかがですか?
 次号に続きます。お楽しみに。
週刊つりニュース 中部版 2012年9月21日号
 8月末の知床半島カラフトマスツアーにご一緒したお客様の記事が掲載されております。地域限定ですが、機会があればご覧ください。記事は32ページです。もちろん来年も行きますので、ご興味のある方は是非ご一緒しましょう!
FlyFisher 2012年6月号
 90ページに、スタッフ夷谷が書いたカムチャッカ半島の釣りの記事が載っております。手付かずの野生、原種のレインボー(ミキージャ)など。トラウト系では地上最後の楽園かも?!2011年のスタッフ釣行レポートも合わせてご覧ください。
Salt FlyFisher2009
 今年はシーズン初期の4月に発売されましたね。ローカルフライ130パターンなど、読み所満載!是非、お手元に!

 弊社、夷谷によるオーストラリア西海岸のボーンフィッシュ新天地、「エクスマウス」の記事も載っておりますので、ご覧下さい。エクスマウスのボーンフィッシュはサイズも大きく良く走ります。ゴールデントレバリーもトルクがあるファイトで楽しませてくれますよ。パーミットのチャンスもありますし、フラットでの大型GTをフライで狙うのも大興奮です。お問い合わせはお気軽に。
2008年4月22日
緑書房から発刊になりました『FISHING&LIFE』の紹介です。

フライフィッシングをメインテーマとした雑誌です。「釣り、自然、ライフスタイル」と向き合う。皆さん是非お手元に!弊社も取材協力させて頂きました。

創刊記念にDVDが付録に付きます。DVDの映像も弊社が協力させて頂きました。
今回の特集は、日本と海外のフラット対決!
弊社が昨年10月に開拓した沖縄・久米島のレポートと、こちらも弊社が毎年行っているクリスマス島。クリスマス島とフラット比較記事は夷谷が書いております。

皆さんも自分の目で両フラットを確かめてみて下さい。
                  2004年11月


 世界秘境リゾートで 巨大魚を釣る!

     浜野安宏 著 世界文化社 発行
 誰でも行ける、それが“秘境リゾート”
 脱・冒険主義の巨大魚釣りガイド!


 フライ&ルアーで釣る巨大魚の楽園案内。
 もはや“秘境”は、命がけで行くところではない!
 リゾート気分で、地球を感じる旅に出よう。

 日本からのアクセスガイド、ツアー情報を全収録

   税込定価:1,680円
   ご注文は、最寄の書店又はamazonから
   送料無料で通販もできます。
 海外遠征と言うと、一昔前は情報も少なく大変でした。しかし、現在は世界中各方面の航空便も便利で料金も手の届く範囲になり、もはや皆にとって”夢”ではなく”現実”です。ごく一般の方々が気軽に楽しんでおられます。弊社のお客様が一番苦労するのは、休暇のやりくりの様ですね。この本は、”秘境”だと思っていた場所が、実は”リゾート”の様に快適に実現できる事を実体験から教えてくれます。雑誌の記事を読んでも、いくら掛かるの?何日必要?どこに問い合せれば良いの?と疑問が残りますが、この本はその疑問を解決してくれます。是非、お手元に一冊どうぞ。


お問い合せはお気軽にどうぞ。

トラウトアンドキング フィッシングツアー   Tel:03-3544-5251   Fax:03-3544-5532   e-Mail