トラウトアンドキング
フィッシングツアー
海外釣行報告
2007年 キリバス共和国
クリスマス島 キャプテンクックホテル
トラウトアンドキング ロゴ
ホーム | お問い合わせ | スタッフレポートに戻る
永遠の憧れ・・・夢の島
ボーンフィッシュを狙ってクリスマスアイランドへ!
クリスマス島のページ 2007年 クリスマス島 遠征報告 : その@ | そのA | そのB


2007年 クリスマス島 遠征報告 そのA


クリスマス島の鳥たち
クリスマス島の鳥たち

この日はトラックでラグーンの奥地を目指した。住民達がホバーリングしながら侵入者の真上で様子を伺う。ここは世界有数のグンカンドリなど海鳥のコロニーとなっている。




クリスマス島のボーンフィッシュ!
トラックを降りて・・・全く人工物のない砂州を数キロ歩いて・・・やっと着いたガイドのフェイバリットスポット。かけ上がりの深場から浅場へ、次から次へとボーンフィッシュが現れた。



サタデーナイトには、BBQ&エキゾチックなネイティブダンスで我々をもてなしてくれた。



クリスマス島のフライでGT!
外洋のフラットの様子を見に行ったが、高波でサイトフィッシングには不向きだ、ブラインドでポッパーをポッピングさせていると、突然水面が割れた。途端にリールが逆転を始め、沖のリーフに突っ込む寸前で止まった。GTはこのサイズでもパワフル!



クリスマス島のボーンフィッシュ!
荒れた外洋から穏やかなラグーンに戻ってサイトフィッシングを再開した。ここには大型のボーンフィッシュもいて、なんとかフライを食わせてファイトに持ち込んだものの、何回目かのダッシュでティペットを切られてしまった。



GTチームはボートからのルアーキャスティングで、ひとかかえもあるサイズの魚達とのファイトを楽しんだ。トップウォータールアーに水柱を上げて襲いかかる姿と、水中に引きずりこまれそうになるほど強烈にロッドを絞り込むパワーがGTファンを魅了する。



クリスマス島のページ 2007年 クリスマス島 遠征報告 : その@ / そのA / そのB
ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
ホーム | お問い合わせ | スタッフ釣行計画 | スタッフ遠征レポート | メール
トラウトアンドキング フィッシングツアー    Tel: 03-3544-5251    Fax: 03-3544-5532