トラウトアンドキング ロゴ アメリカ
ホーム | お問い合わせ | フライフィッシングTOPに戻る
ソルトウォーターフライフィッシング発祥の地で”ターポン”を現実に!!
フロリダ州 キーズ

ターポン、通称”シルバーキング”。

ボーンフィッシュと共に多くのフライフィッシャーマンの夢であり続ける魚。

しかし、あの巨体とジャンプ、想像を絶するパワーの為か、

日本では既に挑戦したフライマンはまだまだ少ない様です。

ソルトウォーターフライフィッシングの発祥の地でありながら、

いまだに世界の中心で有り続ける、アメリカ・フロリダ州のキーズ。

ターポンに興味がある方は、キーラーゴ、アイラモラーダ、ロングキー、マラソン、

キーウエスト、9マイルバンクと言った地名を聞くとわくわくするのではないでしょうか?

ターポンを狙うなら、最も難しいと言われている大西洋側、

通称”Ocean Side”のシャローフラットが最高に面白いでしょう。

水深1.5m程のフラットでひたすら水面に目を凝らし、ガイドと共に魚影を探します。

時には1匹、時には数十匹の1.5mから2mのターポンが潮に乗って現れますが、

その様な巨体を目の前に、冷静なピンポイントキャストが要求されます。

一つの群れに対するキャストチャンスはほぼ1回、多くて2〜3回のみ。

ある者はフォルスキャストで逃げ、ある者はショックティペットを避けて泳いでいきます。

ヒットすると、ファイトは圧巻で、ド派手なジャンプとボートごと引きずられる圧倒的パワー、

永遠に続くかと思うような耐久戦。

釣り人のロッドワークや忍耐力だけではなく、息の合ったガイドの操船テクニック、

フッキングの場所、全てが上手くいき、

更に神が微笑んだ時のみキャッチできる魚、ターポン。

ここを拠点にエバーグレースのスヌーク、レッドフィッシュ、ターポンなどにも挑戦可能です。



7日間の場合のモデル・プラン
1日目  日本 → 乗り継ぎ → マイアミ
 キーズへ        <キーズ泊>
2日目
 ガイドと共に、
   ターポン・フィッシング
              <キーズ泊>


 最終日フィッシング終了後、
 マイアミへ
              <マイアミ泊>
3日目
4日目
5日目
6日目  マイアミ → 乗り継ぎ →
               <機内泊>
7日目  日本
延泊、短縮、観光との組み合せなどご自由に変更可能です。
料金は、出発日により変わります。
対象魚 ・ターポン、ボーンフィッシュ、パーミット、ジャッククレバル、スヌーク、バラクーダ、レッドフィッシュなど
シーズン ・4月〜7月
タックル ・ロッド
・ライン
・リーダー
・フライ
9フィート #12 ボーンフィッシュなどは#8
WF12フローティング、インターミディエイト、タイプU、シンクティップなど
IGFAシステムの各強度ライン ショックティペットは50〜80Lbs.
ターポンフライ各色 2/0、3/0 ボーンフィッシュなどはクレイジーチャーリ、クラブパターン
各サイズ、様々なパターンをお試し下さい。上記は標準的なものですが、それ以外の様々な番手、システム、フライでもお楽しみ頂けます。
  
フロリダ・キーズでの釣りを是非体験してみて下さい。
ホーム | お問い合わせ | フライフィッシングTOPに戻る | メール
トラウトアンドキング フィッシングツアー    Tel: 03-3544-5251    Fax: 03-3544-5532