トラウトアンドキング ロゴ ロシア カムチャツカ半島
ホーム | お問い合わせ | フライフィッシングTOPに戻る
トラウト、サーモン類の最後の楽園
未だ手付かずの自然を流れる河へ

今までは近くて遠いカムチャツカ半島でしたが身近になりました。

1990年まで外国からの旅行者は立ち入りできませんでした。

その後、観光客と合わせて釣り人が訪れるようになり、

フレッシュウォーターの釣りパラダイスとなりました。

驚いたのはニジマスが釣れた事。

もちろん冷戦が続いたアメリカから移植されて歴史はなく

詳しく調べると、カムチャツカ半島の原種のレインボートラウトでした。

それに伴い、現地名の「ミキージャ」が学名に付け加えられました。

もちろんダムなどありません。内陸は開発されていないので

トラウト、サーモン類のパラダイスです。

グリズリーのパラダイスでもありますが・・・

カムチャッキー空港から陸路で行けるロッジ滞在型や

チャーターヘリコプターで奥地のロッジに宿泊するスタオル、

また10名以上集まれば、チャーターヘリコプターで

奥地の河原に降ろしてもらい

テント泊をしながら川を下るスタイルも可能です。

お好みのスタイルをお気軽にご相談ください。



5日間、陸路のロッジ泊スタイルのモデル・プラン
1日目  日本 → カムチャッキー
 陸路、ロッジへ         フィッシングロッジ泊
2日目  3日間、ガイドの案内で
          フライフィッシング

                   フィッシングロッジ泊
 最終日、夕刻陸路、パラツンカへ   パラツンカ泊
3日目
4日目
5日目  カムチャッキー → 日本
延泊、短縮、観光との組み合せなどご自由に変更可能です。
料金は、出発日により変わります。
対象魚 ・ミキージャ(レインボートラウト)、北極イワナ(ドリーバーデン、アークティックチャー)、クンジャ(アメマス)などなど
シーズン ・7月〜9月 (キングサーモンは6月から)
タックル ・ロッド
・ライン
・リーダー
・フライ
シングル〜ダブルハンド #7〜9
フローティングライン、インターミディエイトライン、シンクティップ
16〜20Lbs.対象魚、タックルシステムに合わせてください。
マウスパターン、ストリーマー、ドライフライ
各サイズ、様々なパターンをお試しください。上記は標準的なものですが、それ以外の様々な番手、システム、フライでもお楽しみ頂けます。
カムチャツカ半島 フライフィッシング カムチャツカ半島 フライフィッシング カムチャツカ半島 フライフィッシング
カムチャツカ半島 フライフィッシング カムチャツカ半島 フライフィッシング カムチャツカ半島 フライフィッシング
カムチャツカ半島 フライフィッシング カムチャツカ半島 フライフィッシング カムチャツカ半島 フライフィッシング
カムチャツカ半島でのフライフィッシングを是非体験してみてください。
ホーム | お問い合わせ | フライフィッシングTOPに戻る | メール
トラウトアンドキング フィッシングツアー    Tel: 03-3544-5251    Fax: 03-3544-5532