トラウトアンドキング フィッシングツアー ニュージーランド南島
ホーム | お問い合わせ | ニュージーランド特集へ | フライフィッシングTOPに戻る
The World Capital of Brown Trout
ゴア マタウラ・リバー

トラウトフィッシングパラダイスといわれるニュージーランドの中でも、

南島の南端に位置する小さな街、ゴアを流れるマタウラリバーは、

特にブラウントラウトの魚影が濃いことで世界的にも有名です。

マタウラでは悠々と流れる大川のプールのいたるところで、

#16〜#18程のダークブラウンのメイフライが大量にハッチするのと共に、

数多くの大物ブラウン達が流れに定位しながらライズを繰り返しているのが見られます。

「ハッチのステージを読んでフライを選ぴ、気づかれないようにそっとプレゼントし、

フィーディングレーンをドラグフリーで流す」といった基本的なアプローチで、

ライズの主は疑うことなくゆっくりとフライをくわえます。

ブラウントラウトですが、フッキング後は広い川を走リまわり、

ジャンプを繰り返すファイトが展開されます。

この様に、ここマタウラリバーではニュージーランドでは数少ないマッチザハッチの

ドライフライ・フィッシングをご満喫頂けます。

ここを基点にしてオレッティリバーやテアナウ方面などへの釣行も可能です。

宿泊はガイドロッジ又は街中のモーテルからお選び頂けます。

ガイドロッジの場合は、ガイドの奥さんが食事なども

すべてフィッシングのスケジュールに合わせて用意してくれます

。他の事は何も考えずにフィッシングに没頭して頂けます。

2006年よりシーズンが4月末までから5月末までに伸びました。

これでゴールデンウィーク釣行も可能になりました。

5月中も一部禁漁日がございますので詳しくはお問い合わせください。


7日間の場合のモデル・プラン
1日目  日本 →
2日目  オークランド → クライストチャーチ
 → インバカーギル
              マタウラ泊
3日目
 マタウラにてガイド・フィッシング


              マタウラ泊
4日目
5日目
6日目  インバカーギル →
 クライストチャーチ → オークランド
            オークランド泊
7日目  オークランド → 日本
延泊、短縮、観光との組み合せなどご自由に変更可能です。
料金は、出発日により変わります。

2010年1月マタウラ釣行記
2009年2月マタウラ釣行記
対象魚 ・ブラウントラウト
シーズン ・10月〜5月
タックル ・ロッド
・ライン
・リーダー
・フライ
9フィート #4〜#6
WF4〜6F
9〜12フィート 3X、4X + ティペット
#14〜#18 パラシュート、アダムス、スペントスピナー、CDCダン、
ヘアーズイヤー、フェザントテイル、ビーズヘッドなど
各サイズ、様々なパターンをお試し下さい。上記は標準的なものですが、それ以外の様々な番手、システム、フライでもお楽しみ頂けます。
  
マタウラでの釣りを是非体験してみて下さい。
ホーム | お問い合わせ | フライフィッシングTOPに戻る | メール
トラウトアンドキング フィッシングツアー    Tel: 03-3544-5251    Fax: 03-3544-5532